1. 神奈川の不動産投資・売買TOP
  2. > スタッフ紹介

スタッフ紹介

菅沼勇基(すがぬまゆうき)

横濱コーポレーション株式会社 代表取締役

菅沼 勇基(すがぬま ゆうき)

昭和60年6月5日生まれ

<経歴>

横浜市緑区出身。
私立那須高原海城中学校・高校卒業
横浜市立大学国際総合科学部卒業後、
住友不動産株式会社に入社。オフィスビルの開発・運営業務、新事業の開発業務に携わる。
平成24年12月横浜市西区に横濱コーポレーション株式会社を設立

<趣味>

・野球
小学校から社会人まで野球を続けてきました。
中学から親元を離れ全寮制の環境で日々、野球に明け暮れていました。
大学時代には3年時に外野手の部門でベストナインを受賞しました。
現在は、プレーすることはないですが、野球観戦は大好きで、特に高校野球神奈川県大会は毎年10試合以上は観戦しています。

今年は微々たるものですが、地元のDeNAベイスターズに協賛をしました。
今後も野球発展の為、支援活動を行って行きたいと思います。

・沖縄巡り
沖縄料理や気候が好きで、年に2回程沖縄に行きます。
まだ、石垣島や宮古島等の離島に行ったことがないので、是非足を運びたいと思います。

・農作業
休日は、畑で妻と父の手伝いをします。夏は梨を生産し、秋は米を収穫してます。
梨は、品評会でも優秀賞を受賞する等手間を掛け、おいしい梨が収穫できるようこだわっています。
市場で流通しない「浜梨」を是非お召し上がりください。

<会社設立の経緯と想い>

私は、横浜市内の農家の次男として産まれ、育ちました。
幼少期より祖父に畑や田に連れて行ってもらい、祖父母や両親が農作業に励む背中を見て育ちました。
農家の多くは「土地」を持つ地主として、大きな税金を負担します。毎年、固定資産税を払い、亡くなった時には相続税を支払い、都市部の農家の多くは、税金を支払うことで精一杯でした。
そんな姿を小さい時から見ていました。丹精込めて作った野菜や米は、市場にて安価にて売買され・・・都市部の農家は、やっと生活ができるというのが現実でした。
相続が起こると、相続税を支払うため、先祖代々続いて守ってきた資産(土地)を手放さなければなりません。
それが、現実に私の身に起きたのが、大学4年生の時でした。祖父が亡くなり、相続税を支払うため、1,000坪の土地を手放し、そこには19所帯の新たな家が分譲されました。
私は、その姿を見て、私は居てもたってもいられなくなりました。
同じように相続が起きて、苦しんでもらいたくないと思い、どのようなことをすれば、同じ境遇の方を助けられるか模索し続けました。
大学を卒業後、会社員生活を続けていたのですが27歳の時、自らの力で、同じように苦しむ人々を助けようと決意し、覚悟を決め、会社を設立しました。
主な事業は、神奈川県内及び東京都下の収益用不動産を通じた資産形成及び資産保全です。資産形成については、社会の富裕層(経営者、医者、上位層の会社員等)となる方々が本業以外に不動産によって安定的な収入を得る(資産を形成する)ことのお手伝いをさせて頂きます。
資産保全については、既に資産(不動産)をお持ちの方、資産を形成している段階の方の大切な資産をお預かりし満足のいく運営をサポート致します。
当社の事業によって、お客様が経済的な安定を得ることで、より本業に集中され、雇用を創出し、納税され、日本社会が発展することが私たちの使命です。
この決意を胸に、一生懸命事業に取り組んでいきたいと思います。 

山口 優(やまぐち ゆう)

横濱コーポレーション株式会社 専務取締役

山口 優(やまぐち ゆう)

昭和57年6月17日生まれ

<経歴>

兵庫県神戸市出身。
兵庫県私立 仁川学院高校、関西学院大学社会学部を卒業後、住友不動産株式会社に入社。
オフィスビル、マンションの売買等を経験し、直近ではオフィスビルの新規事業の開発や貸ホールの営業企画業務に携わる。
平成25年11月、住友不動産株式会社を退社し、株式会社横濱コーポレーションに入社し現在に至る。

<趣味>

・読書
経営・ビジネス・投資関係の書籍を中心に読んでおります。
特に神田昌典氏の書籍はほぼ全て拝読しております。

・トレーニング
週に1度は家の近くのジムに通いうことを心掛けておりますが、最近は通えておらず、体重が7キロ程増量してしまいました。

「目指せ!ベンチプレス150キロ!」

・温泉
好きな温泉地は「城崎温泉」。湯巡りは最高です。
妻と2ヶ月に一度は温泉に行きます。
源泉掛け流しの旅館で良い所がございましたら、ご紹介ください。

・アメリカンフットボール観戦
高校から大学時代まで、アメリカンフットボールをしていました。
今でも後輩達の試合を観戦に行き「勇気と感動」をいただいております。

<尊敬する人>

弊社代表や長友佑都、イチロー等、自らの目標達成の為に本気で戦っている人。

<自己PR>

関西学院大学時代アメリカンフットボールを通じて「日本一」になる為に、チームメイトと日々必死で考え、話し合い、練習する事で、日本一の目標を成し遂げました。

目標達成時の「感動」や「爽快感」は格別であり、最高の経験であることを体現しました。
卒業後は、大手不動産会社で勤務しておりましたが、当社代表の菅沼が起業する話を聞き、
もう一度、学生時代の様にがむしゃらに情熱を持ち人生を賭けて仕事に望む様な仲間と成長していきたいと強く思い
転職を決意いたしました。

不動産投資については、サラリーマン時代にアパートを3棟購入し、運営しております。
しかし、不動産投資家なら誰もが経験する1棟目の購入ではものすごく不安もございましたが、今では本当に購入して良かったと心から感じております。
お客様には、お客様が描かれる人生設計のお手伝いや物件購入後の賃貸経営の楽しさや苦労話などお話ができればと思っております。
私自身もアパートオーナーとして体験した賃貸経営の大変さや喜びを経験しておりますので、オーナー様の立場に立った管理を行うことが可能だと自負しております。
当社の経営理念にもございますように『公明正大』『進取果敢』『個人尊重』の精神で、当社のお客様1人1人の収益最大化の為に、最善の策を共に考え、情熱を持って全力でサポートさせて頂きたいと考えております。

武田 嵩嗣(たけだ たかつぐ)

横濱コーポレーション株式会社 売買営業部 主任

武田 嵩嗣(たけだ たかつぐ)

平成2年8月6日生まれ

<経歴>

北海道下川町出身
北海道名寄高校卒業
中央大学商学部卒業後、株式会社星野リゾート入社。
横濱コーポレーション株式会社入社。

<趣味>

・音楽
聴くこと、歌うこと、演奏すること、全部好きです。休みの日は歌ったり、ピアノを弾いたり、ベースを弾いたりしております。ホテルの演奏会、歓迎会などの催し物、音楽仲間とのバンド等を経験してきましたが、仲間と音を楽しむ瞬間は、至福の時です。今年はJazzを人並みにこなせるようになるのが一つの目標です。

・旅
学生時代はバックパッカーに明け暮れていました。往復の航空券だけを手に、あとは全て直感に任せて行動する、そんな旅が好きです。旅の中で、世界中の建造物を見るのが好きで、「世界遺産を最高な状態で独り占めする旅」をテーマにしておりました。最高の状態で世界遺産を見るために、日の出前の真っ暗な山を1時間かけて登ったり、天気が悪ければ1日多く近くに宿を取る等、満足するまで自由に行動が出来るのが、バックパッカーの良い点です。社会人になってから、なかなかそうした旅をする時間がなく、うずうずしております。

<自己PR>

不動産業の持つ、人生を変える程のスケールの大きさ、ダイナミクスに惹かれ、ホテル業から一転、不動産業へ転職いたしました。
収益不動産を用いた資産運用のご提案、そしてオーナー様の物件(資産)の管理といった弊社のビジネスは、ライフプランの提案そのものであると思っております。資産運用を通じて、共に今後の人生設計を共に考え、打つべき手を共に選択し、単なる投資ではなく、今後の人生が良い方向に変わるような選択を、多くの方にご提案していければと思います。同時に、収益不動産に関わり、その道のプロを目指すことが、自分自身の夢へ近づく最短ルートだと考えており、この転職は自分自身の人生を変えるため、という目的もあります。
人生を変えるため(私自身及びお客様)という初心、目的を忘れずに、また、日々勉強する事を怠らず、精進して参りますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

青山 裕太(あおやまゆうた)

横濱コーポレーション株式会社 売買事業部

青山 裕太(あおやまゆうた)

平成4年12月2日生まれ

<経歴>

千葉県印西市出身
高校卒業後、テニス選手活動をしつつ首都圏複数のテニススクールのインストラクターとして老若男女さまざまなレベルの方のテニス指導に携わる。
怪我によりテニス引退後、不動産仲介会社にて不動産知識を身に着け
平成28年7月、横濱コーポレーション株式会社に入社。現在に至る。

<趣味>

・料理
食べることはもちろん、自分で作って誰かに食べてもらうことも大好きです。
学生時代にアルバイトで和食・洋食を作っていたのでリクエスト頂ければそれなりに作れると思います!(味は保証できません笑)
最近は妻に任せっきりでキッチンに立つことは少なくなりましたが、満足度の高い物を作れるように日々模索中ですので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い致します。

・スポーツ
テニスをしていたのでテニスはもちろんなのですが、野球、フットサルなどスポーツ全般が好きです。
以前は、自分がやる>見るの割合が多かったのですが、日に日に自分がやる頻度が落ちてきてしまい、現在では自宅近くの海辺を軽くランニングする程度しか運動をしていないので、昔と比べてお腹が。
お誘い頂ければどのスポーツにも積極的に参加致しますので、皆様是非よろしくお願い致します。

<自己PR>

千葉生まれ神奈川育ちの私は学生時代にテニスと出会いどっぷりハマってしまい、高校卒業後は選手として大会に出るなど本格的に選手活動をしていましたが、怪我をしてしまい思うようにプレイすることが出来なくなってしまいました。
「今までテニスしかしていなかった自分がテニスが出来なくなってしまった。 」という状況です。
人生、何が起こるか誰もわかりません。ただ予防(準備)をしっかりしていれば、突然のアクシデントにも対処できるとそのとき身をもって実感致しました。
今ではご縁あって不動産会社に勤めていますが、何事にも準備が大切だと思います。
不動産の購入は人生に何度もあることではありません。「購入した物件が空き部屋だらけになってしまったらどうしよう。」「空室になった部屋がボロボロなときリフォームするときはいくらぐらいかかるのだろうか。」など、お客様の不安を一つでも取り除けるように最善の策を共に考え、情熱を持って全力でサポートさせて頂きたいと考えております。
また弊社のスタッフのほとんどは会社員でもあり自己所有の物件のオーナーでもあります。従って、購入前の不安や、購入後の喜びをより詳しくお伝えできるうえ、お客様と同じ目線でご相談に乗れますのでご安心ください。
皆様の素晴らしい人生の1ページを飾れるように精一杯お手伝い致しますので どうぞ、よろしくお願い致します。

森川 秀樹(もりかわ ひでき)

横濱コーポレーション株式会社 賃貸管理部 部長

森川 秀樹(もりかわ ひでき)

昭和52年5月31日生まれ

<経歴>

横浜市南区生まれ(生粋の浜っ子です)
中学卒業後、内装業・塗装業・設備関係の仕事に携わり、後に大手リフォーム会社にて勤務。
平成26年3月に横濱コーポレーション株式会社に入社

<趣味>

・野球観戦
地元DeNAベイスターズファンです。

・サイクリング
日本各地の名所を巡っています。
特に愛媛県のしまなみ海道は景色も素敵で、食事もおいしく、私の一番のオススメ箇所です。

<自己PR>

前職では、横浜市内の大手リフォーム会社で空室対策のリノベーション工事や小修繕を行っており、
現在までに手がけた数は2,000室を超えました。
主に不動産管理会社の下請けでリノベーションをしていたのですが、「率直にオーナーさん、こんなに費用を掛けても大丈夫ですか?」と
疑問に思うことが多々あり、どのようなリフォームをすればいいのか悩みを持つオーナーさんに直接、
【費用対効果の高い】入居者さんに喜ばれるリフォームをご提案したく入社を決意いたしました。
多額のリフォーム費用を支払ったとしても、確実に入居するとは限らないですし、家賃も上がるとは限りません。
私自身の今までの経験を活かし、的確に【入居が決まるリフォーム】をご提案させていただきます。
※大工工事からクロスやフローリング工事なども直接私が施工いたします。
また、不動産賃貸業において、日頃突発的に発生するトラブルにおいても迅速に対応し、
入居者様に快適に長く住んでいただけるよう努めて参りたいと思います。
オーナー様におかれましては、収益最大化の為に、最善の策を共に考え、オーナー様の人生設計のお役に立てるよう
全力でサポートさせていただきます。

清野 淳(せいの じゅん)

横濱コーポレーション株式会社 賃貸管理部 主任

清野 淳(せいの じゅん)

昭和62年1月29日生まれ

<経歴>

横浜市緑区出身
横浜商科大学高等学校、駒澤大学・経営学部を卒業後、みずほインベスターズ証券株式会社(現:みずほ証券)に入社。リテール営業を中心に、お客様の資産運用に携わる。金融投資をされているお客様は同時に不動産投資もされており、自分も不動産に興味を持ち宅建を取得。より近くで不動産業界の賃貸に携わりたかったため、株式会社ミニミニ神奈川に入社。不動産賃貸の第一線で営業。その後、代表の菅沼と縁があり、横濱コーポレーション株式会社に入社し現在に至る。

<趣味>

・旅行
日常生活では味わえない発見や食べ歩き・名所巡りで、国内外を問わず、連休があれば行っています。

・音楽
ジャンル・アーティストを問わず幅広く聴きます。ライブにも時々行ってます。

<最近の目標>

・ダイエット・筋力トレーニング
大学時代には50kg無かった体重が、日々右肩上がりで歯止めがききません。
現在ジムに通いつつ、炭水化物を減らして減量にチャレンジしております。

<自己PR>

私は特に家系が不動産業界や不動産投資をしていたわけではないので、興味なんて全くありませんでした。
ただ自分の将来や老後に対する不安をぼんやり抱いてたため、老後の資産形成をどのようにしていくかと考えることはありました。
自分は興味を持ったことはチャレンジをする性格だったため、証券会社、不動産会社に就職しました。
ミニミニでは聞くこと・見ること・経験全てが新鮮でした。そして不動産は奥が深いと身に染みて感じました。だからこそ、やり方一つで良くも悪くもなる。不動産は決して安い投資ではありません。オーナー様が1棟ご購入される労力・不安・ストレスは想像を絶するものがあると思います。
前職での経験を活かし、不動産投資会社のプロとして、オーナー様から弊社に相談して良かったとご満足頂ける最適なご提案をできること、そしてご入居者様に「このお部屋に住んで良かった」と思っていただけるよう日々精進して参ります。

古川 亜希(ふるかわ あき)

横濱コーポレーション株式会社 賃貸管理課

古川 亜希(ふるかわ あき)

平成2年11月1日生まれ

<経歴>

静岡県富士市出身
静岡県立富士高等学校、名古屋大学経営学部を卒業。
証券会社に就職後、友人の紹介で横濱コーポレーションに入社致しました。

<趣味>

・スキューバダイビング
大学時代にスキューバダイビングを始めてからすっかり海の虜です。
海の中の自然の単純な美しさに毎回心を奪われています。
夢は世界中の海で潜ることです。

・カフェ巡り
女子っぽ過ぎて恥ずかしいのであまり公言はしていませんが
休みの日に時間があれば、雰囲気の良いおしゃれなカフェに行って本を読んでいます。
司馬遼太郎の小説が大好きで「燃えよ剣」は私のバイブルです。
横浜の素敵なカフェを巡るのが楽しみです。

<自己PR>

証券会社で、市場経済の影響を受けやすい株式や為替などの投資に比べ、
毎月安定した家賃収入が得られる不動産投資は長期的、安定的な利益を上げられる点で
とても魅力的だというお話をお客様から多く耳にしました。
現代の行く先の見えない経済を前にして人々はより安定的な投資を求めていると感じ
不動産業の道を志しました。
日々勉強に励み、この仕事を通じてオーナー様の安心感が得られる
資産形成のお手伝いが出来るように頑張ります。

このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。