神奈川の不動産投資・売買TOP > コラム > 構造は簡単な不動産投資のやり方

構造は簡単な不動産投資のやり方

将来の資金計画のためにも


将来の資金計画ということを考えた場合に、どんな方法をとるのかというのは人それぞれです。しかし、銀行にお金を預けたままにしておくというのは、あまりに非効率な方法となってきてしまったのは、すでに周知の事実です。それほどに金利は下がり、利息で生活をするということは、夢のまた夢になってしまいました。こうなると、そのままでは将来の資金計画はうまくいかなくなってくるため、もっと効率的に進められるものを考えなければいけません。そこで、注目を集めるようになってきたのが、不動産投資です。
不動産投資は、実際に難しいやり方があるわけではありません。不動産物件を手に入れ、これを運用するだけです。もちろん、購入することは簡単なことではありませんし、運用するのもそれぞれにやり方が存在し、リスクも考えて対応していかなければいけません。それでも、FXなどの投資と比較していくと、複雑な考え方を持つ必要はないというところがポイントになります。それでいて、ミドルリスク・ミドルリターンということを考えてみると、活用しやすい投資方法でしょう。しかし、ここで重要になってくるのは「理解する」ということです。やり方として、どんな方法をとっていくことがいいのか、それを知るところから始めていけば、投資のチャンスを逃がしたりすることも少なくなります。

構造は単純な不動産投資


不動産投資のやり方は、実は至って簡単です。不動産を手にした金額よりも高く売却するか、その不動産物件に入居者を募り、家賃収入を得ていく二つの方法です。その中で、より利益を上げる方法を考えていくと効果的な不動産運用ができます。特に投資金額から考えた場合、売却時の税金など足かせも強くはたらきかけるようになったことが大きいでしょう。継続性ということでも問題があるのは、やり方として単純であっても、効率がいいとは言えません。そこで、不動産投資で中心となってくるのが、家賃収入を得るということです。不動産を手に入れた後は、家賃収入を利益と考えて収入を生み出す構図の出来上がりです。収益物件と呼ばれますが、人が借りてくれさえすれば、定期的に収入があるというところが大きくあります。売却益ということを考えると、買ってくれる人がいなければ利益を上げていくことができません。それに、すぐに見つかるわけではなく、時間がかかることを考えると、定期的な収入は得られないということになります。不動産を手に入れる際に融資を受けることは単純な話ですが、これを返済するということまで考えれば計画的におこなう必要があります。定期収入があれば、この返済計画も難しくない場合が多いので、有効な手段になってくるでしょう。
そのためには、リスクを考えて行う必要があります。業者によっては、入居者が集まらなかったら差額の保証をしてくれるほか、空室が埋まるまで管理料が無料なところもあります。そういった業者に依頼しておけば、最低限のリスクで不動産の運用が可能となります。

問題点を解決する手段として


やり方としては、非常に単純な不動産投資ですが、問題もいくつかあります。借りてもらう人がいなければ、定期収入を望むことができないということです。根本的な問題であり、これが物件選びにも強い影響を与えることを忘れてはいけません。安い物件があり、これを高く貸すことができれば、確実に利益につながっていくことになるでしょう。ですが、なぜ安い物件なのかその理由を考えなければ、誰も借りてくれないかもしれません。ひとつの条件として挙げられるものに、駅からどれぐらいの距離があるのかということがあります。安い物件であっても、駅から近ければ、高条件として受け入れられることは確かです。逆に遠くなってしまえば、誰も借りてくれない可能性があります。ほかに、車が必要な生活を送っているのに駐車場もない物件であれば、安くても借りてくれない可能性があります。こうした問題を解決することによって、不動産投資は確実に利益を生み出す源泉になっていきます。
やり方は単純ですが、これらのことをしっかり頭に入れて考えるということは、簡単ではないということも見えてきます。そんな時には、管理会社を利用する案があります。入居者の募集・選定から家賃の保証まで、さまざまな部分で力になってくれることが多くなっています。こうした会社を仲介で入れておくことによって、仲介を入れないときに比べると利益を大きくできることも可能になり、安定した収入につながります。情報収集もできますし、リスクを大きく減らすことができることを考えても、有効な手段となってきます。資金計画などの相談もできるのですから、やり方を考えているときにも、有効な方法となるのは確かです。中には、クレームや要望に対応してくれるところもあるので、直接賃貸主と会うことなくやりとりができます。

次の記事へ

このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。