神奈川の不動産投資・売買TOP > コラム > 収益物件のための不動産選びと物件の売り方や横浜の業者選び

収益物件のための不動産選びと物件の売り方や横浜の業者選び


収益物件の選び方のポイントとは



不動産を購入する方の多くは自身が住む目的のために購入をしますが、その他に収益物件を購入するため業者を利用して、売買のための仲介を行ってもらう方も珍しくありません。簡単に言えば物件を所有して、家賃を支払ってもらう代わりに部屋を貸して収入を得るということになります。収益物件とは不動産投資になります。投資の中にはリスクが高く収益が大きい商材などもありますが、それとは異なり比較的リスクが少ないため、初期投資できる費用についてローンを組めるのであれば、多くの人にとって参入しやすく、収益物件を購入して利益を獲得することができるでしょう。

まず収益物件を購入するためには、物件を選択することが求められるでしょう。仲介してくれる業者では物件の紹介を行ってくれますが、最終的に選択するのは自分になります。選び方のポイントは三つあります。それは状態、立地、将来性です。状態は見た目のことを意味します。物件は当然年数が経過すればするほど、その分外壁などが弱くなり、床がギリギリときしむこともあります。見た目が悪いと当然入居者を探すことができませんから、投資リスクが高くなる可能性があります。しかし、築年数が高いものは選ぶべきではないということを言っているのではありません。当然築年数が高いものでも定期的に外壁工事などを行っている物件も存在します。状態の確認はそれぞれの購入者に委ねられますが、実際に自分の目で確認をして購入をしましょう。

立地とはその不動産が建っている周辺環境等のことになります。周辺環境とは例えば近くにコンビニがあることや、駅が近いということなどがあります。エリアの情報に関してはそれぞれの物件を見てからその周辺を歩くことで得られることが多くなっています。さらに、現在ではインターネットがありますから、地図などを利用して確認できます。比較的商業的に発展していないエリアでは入居者は静かに暮らすことができるので、交通手段が車の方であれば賃貸契約を結んでくれる可能性が高いでしょう。

一方で街が発展しており、周辺には買い物できる商業施設や駅などが周辺にあれば交通の利便性が高いですから車を所有していない方や普段からお買い物をする方は賃貸借契約を結んでくれる可能性があります。将来性とはその不動産周辺で計画道路や区画整理などにかかっていないかを事前に把握することになります。



物件売却に悩みがある方は不動産に相談をしよう



物件は購入するだけでなく、売ることも可能です。自分で住んでいるところを売却する人は少ないのでは、と思われる方もいるかもしれませんが、実際に数多くの方が不動産会社に物件を売却するために仲介をしてもらっています。例えば遺産として受け継いだ物件を維持するのにお金がかかります。そのお金とは修繕費や固定資産税などです。そのため、住む機会がないと思われる方はそれを売却してしまう方も少なくありません。

また、広い家に一人だけ生活をしている方は大きいスペースがあると逆に掃除に手間がかかったりしますから、一人用のマンションに引っ越しをするために売却する方も珍しくありません。不動産売却を検討している方の中には初めて売却をしたいと思われている方もいるのではないでしょうか。当然、スマホやパソコンを売る時とは額が異なりますからある程度専門の方に仲介を行ってもらい売却をするのが一般的です。売却をすることに悩みを抱えている方は専門の方に相談をしましょう。

例えば相談をすれば諸費用について説明をしてくれます。例えば諸費用には仲介手数料や税金で必要な印紙代や所得税など細かな諸経費について教えてもらうことができます。また、売却する際の活動においても、不動産会社からサポートしてもらうことができます。例えば売却活動には一般の方に買ってもらう方法と業者に買ってもらう方法があります。業者に買ってもらう方法を選択される方は短期間での売買契約が成立できますからその点でメリットがあります。一方で一般の方に購入をしてもらう方法では自分の売りたい価格に近い値段で売却できることもあります。



サポートしてもらうために業者を選択しよう



横浜には数多くの不動産を扱う業者があります。横浜は東京都と隣接し、電車も東京まで開通していますから東京と横浜を行き来する方も少なくありません。横浜の物件を売却、購入したいと思われている方は横浜に特化したところを検討してみてはいかがでしょうか。例えば横浜に特化した業者を選択すれば、購入する際にも売却する際にも十分にサポートを受けられます。

その理由は横浜に特化した業者は横浜のエリアなどをしっかりと熟知しているからです。例えばこの物件の周辺環境はどのようになっているのか、入居者を呼び込めそうかなど不動産投資をする方もサポートしてもらうことができるでしょう。また、売却をするケースでも土地の相場はどのぐらいなのかをすぐに提示できますから利便性を感じられるのではないでしょうか。

次の記事へ

このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。

スタッフ紹介