神奈川の不動産投資・売買TOP > コラム > 不動産投資の仕組みを理解して安定した収益を得よう!

不動産投資の仕組みを理解して安定した収益を得よう!



不動産投資とは?



終身雇用制の企業も減り年金制度も問題点があるなど、自分の将来の生活資金は自分で用意しなくてはならない時代となりました。しかし、お金を銀行に預けてもわずかな利息しかもらえませんので、積極的に投資する姿勢が求められています。投資をする際は、どのような投資方法を選ぶにしても、まず内容を理解できる投資を選ぶことが大切です。人の言いなりになって投資をしても、最終的な責任は自分が負うことになりますので、自分の判断に従って投資をしなくては意味がありません。

そのため、新しい投資方法が次々と登場していますが、初心者や手堅い投資をしたい人には、不動産投資がおススメです。不動産を対象にした投資方法は、歴史も古く多くの人が利用していますから、投資方法に関する内容やノウハウなどを解説する本もたくさん出版されていますし、セミナーなども開催されていますので、不動産に関する知識がない人でも容易に情報を集めて投資に関する勉強ができます。それに、不動産は生活するために不可欠なものですから、これから先も決してなくなることがありません。

不動産に対する需給のバランスや市場の動向などの投資に必要な情報も、比較的入手しやすいことも大きなメリットです。投資対象となる不動産も、マンション・一戸建て・アパート・店舗・事務所など数多くの種類がありますし、販売金額も幅広いので好みに合った物件が選べます。所得税や住民税の節税効果や、生命保険の代わりとしての役割も期待できますので、不動産の投資の仕組みを理解して取り組んでみましょう。



不動産投資の仕組み



所有する不動産を購入して、入居者から毎月賃貸料を得るのが不動産投資の基本的な仕組みです。所有する投資用物件を売却しても利益を出すことは可能ですが、賃貸料を目的としての不動産投資であれば、不動産市場の変動に一喜一憂することなく、長期的に安定した収入が得られます。サラリーマンなど本職を持っている人でも、投資用不動産を所有してしまえば、入居者の募集や物件の管理などついては、不動産の管理を専門にする会社に依頼できますので、それ程負担に感じることもありません。

不動産を購入するためには費用が必要になりますが、手持ちの資金が少なくても金融機関から借り入れて、資金を用意することが可能です。資金を借りると、毎月金融機関へローンの返済を行わなくてはなりませんが、返済する額以上に家賃収入が入ってくれば、十分な収入を得ることができます。収入がローンの返済額を上回ることを確認してから、投資用不動産を購入することが肝心です。このように、資金が少なくても高額な不動産を所有して、毎月安定した利益を出せるのが、不動産投資のメリット一つです。

やり方次第では手持ちの資金が少なくても、次々と投資用物件を購入して、毎月多額の家賃収入を得られます。この不動産投資特有の仕組みを理解することが、有利に投資を進めるためには必要です。自由にできるお金が少ないからと、不動産投資を行っていない人は、是非この不動産投資の仕組みをしっかりと理解してください。この仕組みを理解してから詳しい投資計画を考えて、より具体的に行動することが投資を成功に導きます。



不動産投資で取引する業者の選び方



不動産投資で収入を得るためには、まず賃貸収入が得られる物件を探さなくてはなりません。インターネットの不動産関連サイトや近所の空き物件の情報を参考に、投資用不動産を探すこともできますが、実際に購入契約する際は、売買を専業とする業者を介することになりますので、いかに良い業者と取引するかがカギとなります。不動産業者を選ぶポイントは、良い物件を紹介してくれることが第一ですが、さらにしつこい営業をしてこないことや、顧客の立場に立ったアドバイスをしてくれることなども重要です。

まだ不動産投資の仕組みを良く理解していない初心者にとっては、不動産のプロである業者の言うことには重みがありますから、どうしても業者のペースで取引が進んでしまいます。そのため、当初考えていた内容とは異なる物件を紹介されても、なかなか断りづらく納得しないまま商談が進んでしまう危険があります。それでは、結果的に良い物件を購入できても、釈然としない思いが残りますので、不動産投資に対して良い印象を持つことができません。まして、興味の持てない物件を一方的に押し付けて来るような業者に出会った場合は、不動産の投資する意欲を削がれてしまいます。

こうした顧客の意向を考えてくれない業者を避けるためには、業者のホームページにしつこい営業をしないと書かれていることを確認したり、最初に連絡をした時の印象などで判断する必要があります。儲けるのが不動産投資の目的ですが、気分良く相談したり取引できない業者を利用してしまうと、長期的に不動産で利益を得ることが難しくなる可能性もあります。無理せず自分のペースで不動産投資できるのが一番良い方法です。

次の記事へ

このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。