神奈川の不動産投資・売買TOP > コラム > 不動産売買をしよう

不動産売買をしよう


不動産を売ろう



不動産を所有しており、売ることを検討されている方もいるでしょう。例えば遺産として相続した戸建てです。もし既に住宅がある方が遺産として財産を受け継いで、内心では少し困っているというケースも少なくありません。例えば既に自立しており、家族が居て一軒家を購入して住んでいる方もいるでしょう。こうなると二つの戸建てを所有することになりますから、毎年固定資産税などを支払わなければなりません。また、住宅は老朽化しますから、住みやすさを維持するためには、定期的にメンテナンスが必要になるでしょう。遺産として引き継いでいないケースでも、住宅を売るという方は少なくありません。例えば床面積が広い住宅に独りで住んでおり、売却をして別のところにマンションを購入したいと思われる方もいるでしょう。

このように不動産を売買する機会は珍しくなく、実際にそれに対応してくれる業者は数多く存在します。売却をする時は基本的に売却活動を行わなければなりません。売却活動とはその物件を購入してもらうために購入者を探したりすることです。基本的に多くの業者では一般購入希望者を探す活動方法と業者に買取してもらう方法があります。一般購入希望者を探す活動方法では売りたい物件を多く方に知ってもらう必要があります。そのため、業者では様々な宣伝方法で物件を紹介してもらうことができます。

例えばポータルサイトへの掲載や新聞折り込みチラシの配布です。現在では30代前半はもちろんのこと、50代後半の方でもスマートフォンを利用している方は少なくありません。スマートフォンを利用すれば手元の端末でサイトなどにアクセスすることができますから、ポータルサイトに掲載をすると多くの方がその物件を見てくれる可能性があります。現在の日本における家庭の多くは新聞を契約しているので、新聞の折り込みチラシを見て物件に興味を持たれるという方も多いでしょう。折り込みチラシは見る人も多いのでしっかりと宣伝を行ってもらうことができます。

一方で、業者との売買契約を結ぶ方は一般購入希望者を探す時よりも売却活動が少なく、スピード売却を実現できます。早く買取ってもらいたい方などが利用すると便利に感じられる方も多いのではないでしょうか。



不動産購入時のポイント



不動産を売るのではなく購入したいという方もいるのではないでしょうか。購入をする方の中には収入物件を選びたいと思われている方も少なくないでしょう。選び方にはポイントがありますから、ポイントを参考に選択してみてはいかがでしょうか。選び方のポイントとして挙げられるのが立地です。立地はアクセスの利便性などを想像される方も多いですが、それだけでなく、日当たりや眺望、周辺環境です。賃貸をしたいと思われる方の中にとって、日当たりについて重要なポイントの一つとして物件を見ている方も多いです。日当たりが悪いと部屋に日が入らないため、暗い印象を与えてしまいます。また、カビなどの増殖にも影響を与えますから、日当たりの良いところを選ばれる方が多いです。

周辺環境は人によって求めている要素が異なります。確かに周辺環境が充実しているエリアではコンビニに行くにしても、買い物をするにしても利便性が高いですが、その分人通りや走行している車の数も多いため住みにくいと感じる方もいるでしょう。一方で静かな住宅街であれば当然周りは住宅が多いですから買い物をするために車に乗らなければなりませんが、お部屋の中で生活をしている時は静かに過ごすことができます。人それぞれ好みの環境は異なりますから収益物件を選ぶ時は吟味しましょう。

状態を考えることもポイントの一つです。状態とは物件の見た目や築年数のことです。当然築年数が高い物件でも定期的にメンテナンスを行い綺麗な状態で売却されている不動産も存在します。購入をする時は見た目をチェックすることはもちろんのこと、水周りや設備器具などもチェックを行い不動産を選択しましょう。



不動産を売買する時に利用する業者の選び方について



不動産を売買する時はそれを取り扱ってくれる業者を選択することになるでしょう。数多くの業者がありますから選び方をチェックして適切な業者を選ばれてみてはいかがでしょうか。チェックすべきポイントとしては、その周辺エリアに詳しい業者かどうかということです。売買をする時はどちらにおいても周辺エリアに関して詳しい方からのサポートが必要になります。

例えば購入者においては物件の立地や周辺環境をあらかじめ知りたいという方も少なくありません。また、売る時に関してはその物件周辺の土地の坪単価や、その他の売られている物件の値段などを考慮して売却価格を決定することになります。このように売買には専門家の詳しいエリア知識が必要になりますから、その地域で詳しい業者を選択すれば充実したサポートを受けられるのではないでしょうか。

不動産投資をされる方は、デメリットもしっかりと教えてくれる業者を選択しましょう。投資にはリスクがありますが、そのリスクをしっかりと把握しなければ、知らなかったことが原因でリスクを背負う可能性もあります。デメリットを教えてくれるところを選択すれば欠点を把握して自分の意志で投資を行うことができるでしょう。


このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。

スタッフ紹介