神奈川の不動産投資・売買TOP > コラム > サラリーマンにおすすめの不動産投資方法は?

サラリーマンにおすすめの不動産投資方法は?

サラリーマンにこそ不動産投資がおすすめ


日頃の給与をコツコツとためて、貯蓄をするというサラリーマンは多いかと思いますが、せっかく貯蓄をしたのであれば、そのお金を有意義に使う事が大切です。例えば不動産投資等に活用することでより一層お金を有効活用することができる場合があります。
不動産投資というと、ハードルが高いように感じる方もいるかもしれませんが、決してそんな事はありません。副業として不動産投資を始めた結果、毎月コンスタントにお金をゲットしているというサラリーマンも、最近では少なくないのです。投資方法や投資内容さえ分かっていれば、決して難しいことはありませんので、サラリーマンをやりながら安定をしているうちに、チャレンジしてみるのも一つの方法です。
不動産の投資方法には様々な方法がありますが、やはり一番多いのは、アパートやマンションを買って、賃貸収入を得るという方法でしょう。中古であれば特に、意外と手頃な値段で買うことが出来る物件もありますので、物件比較をして、自分の貯蓄金額と照らし合わせて、購入する物件を選ぶとよいでしょう。
購入をする際には、貯金を全て使い果たすという事があってはいけません。購入をしてからも、物件情報の広告を出したり、必要に応じて管理人を雇ったりすることがありますのでお金がかかります。ランニングコストをトータル的に考えないと、立ち行かなく可能性がありますので、十分注意をする必要があります。不動産に投資するお金は、多くとも、7割前後に抑えておいた方が、何かあったときに安心出来るでしょう。
このように、不動産の投資は意外と現実的に行える、サラリーマンにとっても立派な副業となりますので、貯金したお金の使い道に悩んでいると言う方は、検討してみるとよいでしょう。

貯金を使って不動産購入


不動産投資をする際にはまず、サラリーマンとして働いている給与の貯蓄を使って、不動産を購入するところから始める必要があります。不動産と一口に言っても色々なタイプがありますので、どんなタイプの不動産を購入するのかから考えてみます。
まずは、最もポピュラーな賃貸収入です。こちらの場合は最初にマンションなどを購入して、そこに住む住人から家賃をもらい、副収入として稼いでいくというタイプになります。コンスタントにお金が入ってくるという魅力もあり、素人でも手が出しやすい事もあって、人気の投資タイプといえるでしょう。
次に、ある程度知識があれば、土地購入などをするといった方法もあります。こちらは、将来的に価値が上がる可能性が高い土地を安価で購入して、高くなったタイミングで売ることが、最ももうけられる方法になります。土地そのものを売却するのか、土地を切り売りしてもうけるのかは、本人の選択次第です。ただしこちらは、ある程度先見の明を持たないと、損をしてしまう可能性もありますので、十分注意が必要です。下手をするとマイナスになってしまう事態に陥るかもしれませんので、素人には向いていない方法かもしれません。ある程度まとまった金額も必要となりますので、気軽には始める事が出来ないでしょう。
このように、不動産にも様々な種類があり、投資方法によっては、マイナスになる事もあるという事を、頭に入れておかなければいけません。せっかく投資をしたのに、貯金を使い果たしてマイナスになったというのでは意味がありませんので、事前によく調べることが重要です。

賃貸収入が現実的


より確かな不動産投資を始めたいのであれば、サラリーマン層に人気が高い、賃貸収入の方法がおすすめです。こちらの場合は、元となるアパートやマンションを購入し、住人さえ入ってしまえば、後は黙っていても収入を得ることができます。もちろん、管理人の設置等をするかどうか、トラブルがあった場合はその都度対応をしないといけない部分もありますが、その点を考えても、メリットが多い方法でしょう。最初に購入をする物件選びをしっかりと考えないといけませんが、その分、一度軌道に乗ってしまえば、後は比較的簡単な投資方法として知られています。サラリーマンとして働きながら、副業として稼ぐことができるという魅力があります。
またサラリーマン層にこちらも人気が高いのが、土地を購入して、駐車場などにして、月極料金をもらって収入を得るという方法になります。こちらも賃貸収入と同じように、契約者さえ入ってしまえば、コンスタントにお金を得る事ができますので、副業として成り立たせることが可能です。購入する土地、駐車場の質などによっても、契約者が入るかどうか異なりますが、一度軌道に乗れば、安心して稼ぐことができる方法になります。
いずれのタイプを選ぶにしても、軌道に乗るまで、元を取れるまでは何かと大変ですので、事前にしっかりと計算をして、計画を立てて不動産購入を行いましょう。購入する不動産を間違えてしまうと、どうしてもマイナスになってしまう可能性が高い為、注意が必要です。管理人を雇うのかによっても色々と異なりますので、情報を収集して事前によく計画を立てることが重要です。

次の記事へ

このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。