神奈川の不動産投資・売買TOP > コラム > アパート管理業務について知ろう

アパート管理業務について知ろう



アパート管理業務の種類について



不動産投資などをしてマンションやアパートなどの賃貸物件を所有している人は、入居者の快適な暮らしや入居率を高めるために管理をすることが求められるでしょう。現在、オーナーが自身でこの業務を行う人もいますが、多くのケースでは業者などに委託をしてお手伝いしてもらっている人も多いです。業者によって引き受けてくれる業務内容には違いがありますが、管理業務にはどのような種類があるのでしょうか。

例えば家賃を回収する業務です。基本的に物件によっても異なりますが、家賃の回収は一カ月に一度行わなければならない業務の一つです。不動産投資をしている人の中には会社員など時間に余裕がない人も少なくないので、これらの業務ができない人もいますが、業者に委託をすれば代わりに対応してくれます。回収をして集計するだけでなく、未納などが生じた場合、業者が代わりに電話や催促状で支払いを促してくれるので、未納などの対応も代わりにお願いすることが可能です。

その他の業務としては入居者募集業務です。入居者募集業務ではその名の通り所有するアパートに入居者が多く集まるように宣伝活動などを行ってくれるサービスになります。基本的にアパートなどの賃貸物件においてはただ所有するだけ収益を得られることは少なく、入居率を高い状態で維持しなければ家賃収入が少なくなる可能性もあります。実際にアパートで賃貸契約を結ぶ人の中には一生そのアパートで住むのではなく、子供が大きくなると新築に引っ越しをするケースもあります。そのような住民がいると部屋に空きができるので、定期的に宣伝活動を行い空いた部屋を入居者で埋めなければなりません。また、賃貸物件を購入して新たに入居者を募る時も入居者募集業務を利用することでサポートを受けることができます。入居者の募り方はそれぞれの業者でも異なりますが、仲介会社の客付き依頼や、ホームページや不動産ポータルサイトの利用を挙げることができます。

管理業務の代行サービスを提供してくれる業者の中にはトラブルの対処なども引き受けてくれるところがあります。例えば住民の苦情の対処などをトラブルの一つとして挙げることができます。実際に住んでいるとガスや電気、建物にトラブルが発生するケースもあります。電気やガスはインフラですから、もし使用できない状態になると生活がしづらくなるので、住民の中には苦情という形になることもあります。業者の中にはガスや電気など専門の業者と連携をして素早くこれらの苦情に対処してくれるところもあります。



管理業務を利用して入居率を高めよう



アパートの所有を検討する人の中にはできるだけ高い入居率を期待できる物件を選択したいと思われている人も少なくないでしょう。高い入居率を実現するために、賃貸物件を選ぶ時にアクセスの利便性が高いところや間取りに魅力がある物件を選択する人は多いです。確かに物件選びも入居率を高めるために必要なことの一つになりますが、入居率を高く維持するためには適切な管理をすることが求められるでしょう。もし管理が行き届かなくなると入居率が低下する恐れがあります。

業務を委託すれば入居率を維持できるサービスを受けることができます。例えば、入居者の希望に沿った柔軟な対応を実現することができます。多くの入居者の中では間取りや入居日など様々な要望を持っている人は少なくありません。もしこれらの要望に応えることができないのであれば、入居を検討している人は別の物件を利用するケースも珍しくありません。柔軟に対応することで入居率を維持できるサービスを提供してくれる業者もあります。

その他にも質の高い物件写真を撮影してくれる業者もあります。写真は文字とは違い視覚的に物事を理解できるので、物件紹介をする時に活用されることが多いです。高品質な物件写真を提供することで選んでくれる人が増加することを期待できます。広い間口での募集活動など入居率を高めるための様々なサービスを提供してくれます。



管理業者の選び方のコツ



現在アパートを所有している人や、これから不動産投資を検討している人の中には管理業者の利用を考えている人も多くいるでしょう。選び方にはコツがありますので、そのコツを知ることで適切な業者を選択できる可能性があります。

コツの一つとして挙げられるのが、不動産投資のリスクをできるだけ少なくしてくれるかどうかです。例えば不動産投資のリスクには入居率の低下や家賃の滞納などを挙げることができます。業者の中には入居率を高めるための様々な施策を提案したり、滞納防止策を提供してくれたりするところもあるので、そのような業者を選択するとできるだけリスクを抑えた不動産管理を実現できる可能性があります。

その他にもスピード対応を実現してくれるかどうかです。スピード対応をしてくれる業者を選択すれば充実した駆けつけサービスなどを受けることができるでしょう。

次の記事へ

このマークは、ウェブサイトを安心してご利用いただける安全の証です。